<< 2016年2月のまとめ | main | 2016年4月のまとめ >>
2016年3月のまとめ

いろはすサイダーが無糖炭酸水じゃなかった衝撃たるや。


最近のドラマ観ててちょっと思ったんだけど、モノローグというか漫画で言う思ってることの吹き出し?的な台詞をちゃんとアテレコで入れるよね。
今この人が何を考えてるっていうのが前後の言動や話の流れとかで観てる人間に想像する余地を与えないのか…!って凄いびっくりした。

サイレンなんてサスペンスなのに殺人鬼のモノローグ「こいつそろそろ邪魔だな…」とかのモノローグが入ってていやこれ別に言われなくてもそう思ってるだろうなって伝わってるよ、ななおの演技大丈夫だよ!!て申し訳ない気持ちになったわ…
若年層はあれ想像できないものなの??まぁ昨今のヒット曲聴いてるとどれも直接的とか日記的ばっかりだからちゃんと説明というか言わないとわかんない!っていうのはあるのかもしれないね…
行間を読ませるような演技とかは必要なくただただ見てくれで俳優が選ばれていくのかしら。


***


家事も碌に出来てないんだけど、特に仕事が!!!!本当自分のことにいっぱいいっぱい過ぎて情けない…!
いっぱいいっぱいになると仕事のパフォーマンスが落ちるしモロに体調に来るし、精神が刺々しくなるのも本当によくない。
もっと精神に余裕を持って器を大きくしなやかにせねば…
でもいつもTLでみんな優しい言葉をくれるんだよ…本当あたたかすぎるよ……だから尚更もっと余裕と温かみのある人間になりたい…。_(:3」∠)_


普段土曜出勤だと日曜は家に引きこもるんだけど、ある土曜日が色々プッツンきてしまってね
ナガスパで体力の限り遊んでやるー!!!!と意気込んで日曜朝からお出かけしたんだけど、自分でもびっくりするくらいその体力の限りが早くやってきて情けないったらありゃしなかった\(^o^)/

全てに体力使うんだよ…怒るのも嘆くのも遊ぶのも、寝て回復することさえさ…
あれよね、スレイヤーズで言えば「リザレクション」は怪我の回復に体力を使わないんだけど「リカバリィ」は怪我の回復に体力を消耗するってやつ。
あんな感じかなって。だからゼロというか精魂果てて死ぬ勢いまで摩耗してはならないんだ…
そうなってしまうと絶対自分だけじゃなくて周りに迷惑かけてたり周りを傷つけてたりするだろうし、それは自分の体力が回復することでは直せないものよね(´・ω・`)


***


ユニバーサルシティのピーナカーナのバターチキンカレーがもんのっそい好きで、自分でも作ってみようか……とがんばってみたんだけど。
見事に鶏肉のトマト煮込みになった件。
レシピ通りに作ったんだけどさ…レシピがありえない量のトマトを要求するもんでさ…なんだろう、煮込む時間の違いかな〜
普通の所帯じみたカレーが一番だね…^^^
どうでも良いけどグリーンカレーとかホワイトカレーがあまり好きじゃない。
カレーは茶色!っていう完全なるステレオタイプなんだけど。
新しいものは好きなんだけど、従来とは大きく違った様相をしているものに手が出せないんだよね〜〜
何でも食べる人ってとても尊敬する。なんていうか人間的にとてもおおらかで度胸もあって健やかなイメージ。


***


もっちさんからまたしても手作り貰ったよーー!ポーチ可愛い!!
刺繍がたまらん…!!マリオRPGオマージュってセンス素敵すぎる\(^▽^)/




裏地もかわいい。なんとじゅげつさんの布らしくてだね(ドラクエのアイテムっぽい言い方)


ジャストフィットなのでVita入れにさせていただきます(*´m`*)
大好物の白い恋人も手書きのお手紙も本当に嬉しい…!!(´;ω;`)♡


***



月末にジムの体験に行ったんだけど自分の身体の衰えっぷりに本気で引いた。

ていうか筋肉落ちすぎなのが絶対去年糖質制限したからだと思うんだけど。
糖質制限流行ってるけど特に女性は本気で気をつけてね…ちょっと甘いもの減らす!とかじゃなくて炭水化物完全カットするつもりなら一生続ける覚悟でやらないと/(^o^)\
糖質オフ→筋肉から糖新生→筋肉無くなる→糖質オフ生活断念→筋肉無いから代謝最低→何しても太る という非常に分かりやすい図式…orz

たぶん数年前に腰壊して3ヶ月半寝たきり生活してた頃よりも現在の方が筋肉無いと思う恐ろしい。
糖質制限する人は絶対にプロテインと筋トレを欠かすんじゃないぞ…!じゃなかったら美味しいのよく食べてよく動きよく寝るのが一番健全な魂を健全な肉体に宿す方法だと思うわ…

まぁ、糖質完全オフ中はとても健康的だったんだけどね。身体の調子も凄く良くて頭もすっきりしてて。でもあれは…続かない…_(:3 」∠)_糖は恐ろしい麻薬!
でも美味しいものは糖で出来ている…この先何十年も糖とらない人生が幸せなのかわからない…!!

カテゴリ:どこか日常的 | 16:52 | - | -