もう一度 微笑みを
#フォロワーさんからイメージする曲

【勝手に挙げる番外編】
しーな
MR.CHILDREN/NOT FOUND
自分のイメージを自分で語るってのもアレなんですが。これはもう15年来?の相棒だと決めている。相棒っていうかこの歌本当に悔しくなったのよ…くそう桜井許すまじ!!!!って気持ちになる。それくらい、なんていうかそばに置いておきたい曲。

***

完全手前味噌になってしまうんですがかつてイメージソングだと言っていただけたのがミスチルの「GIFT」とスピッツの「僕のギター」でした。
バンプの真っ赤な空を見ただろうかもだったんだけど、バンプは自分を謳ってくれてると錯覚しちゃうの多いんだよ…誰しもの相棒になれる曲なんだよバンプ…
この二曲は10年近く前に学生時代の友達に言って貰ったやつなんだけど。本当普通に聴いてても泣ける曲を、あなたのイメージって言ってもらえるとさぁ…(´;ω;`)

んで、それを別の友達に話したら、「分かる気はするけど、この2曲に対して、この曲があなたのイメージですとは簡単には言えないと思う。だから色んな意味で本質を理解してくれる、良い友達だね」と言われまして。それにもまた感動したのを覚えている。
『良い曲』をあなたのイメージですって簡単に言うことは出来るんだけど、理解や自覚を伴うことって難しいと思うのよね
だからこの曲をイメージだと言ってくれた私の友達のことも褒めてもらえた気持ちになったっていうか。
うんなんか凄い難しくなってきたぞ^▽^^

理解や歩み寄りの提示は受け取っていただけるまでがセットで、それが「見当違いな自己分析」となるとかえって「私ってそんな簡単なやつだと思われてんのか…」と思われないかという懸念がつきまとうわけです
だから簡単には言えないし、言ってくれたその内容が胸に落ちるものだったら、それは本当にありがたいものなんだなぁと。だめだとりあえず自分が思いを重くしてしまう分には頭がよろしくないという結論に落ちた…!!^▽^^ 愛はスマートに示したいものです

***

そして今回、完全に独断で押し付けさせていただいたイメージソングに嬉しい反応たくさんいただいちゃって(´;ω;`)嬉しい本当
「秘めている信条まで見透かされてる気がする」なんてさぁ…!!ううう勿体無いでも嬉しすぎる
好きな人を知りたい理解したい、って気持ちは勿論ずっとあって、でも○年の付き合いといえるほどの時間が経って、それで知ったつもり理解してるつもり、になるのは寂しいなぁと思いながら、愛を燃やして選曲したので。
ちょっとでも伝われば幸いです!激重なのはわかってる!!!
でもさぁいつも私伝えることに心を砕いてるつもりなんですが、その度に「ちょっとでも伝われば」なんて言ってますが実際には伝えたい人に伝わらなかったことはあまりないのね。伝えさせてくれる・が正しいのはわかっている。受け取ってくれるのよ言葉を。そして気持ちを汲み取ってくれるのよ…
本来ならばこの乏しい語彙力や表現力では伝えられるものなんてしれている。
こちらの拙い投球という愛情を全身で受け取りに行ってくれる優秀なキャッチャー振りですみなさん。 ほらねこの表現力…^^^^泣きたい


しかし今回ひたすら歌詞サイトにお世話になったわけですが。
歌詞サイトは歌ネット派なんだけどうたまっぷの方が量多いのかな?
うたまっぷさぁ…誤字多いし誰が書いてんのってくらいタイアップ情報間違いまくりじゃない? こういうのすんごい気になる。
タイアップって凄く大事だと思うんだよね、歌手がそのドラマやアニメのために作った曲だってあるのに! おこである
カテゴリ:フォロワーさんイメージシリーズ | 00:39 | - | -
マイペース
#フォロワーさんからイメージする曲


当初は個人個人へのメッセージというよりは、音楽で語りたいから協力してくれと言う名目だったんですけれども。
本当にこれまでの曲データ全部ひっくり返す勢いでさらう勢いで選んだので、重すぎる愛が込められているんですが皆様受け取ってくれてて凄く嬉しい(´;ω;`)

半端無くガチで選んだので相当時間をかけたよ!^^^好きな人のことを考えながら好きな曲を聴くという究極的に充実した時間を過ごさせていただきました…!!



そしてイメージソング。敢えて鬼束ちひろ、Cocco、椎名林檎をリストから省いて選曲いたしました。
このお三方が私的に完全に触れられない世界を表現するアーティストといえば・ですぐ挙がる方々でね、
この人達の曲を背景に流してるのが似合う人っていうのがちょっといないだろうと思ったのです

鬼束ちひろ達の曲が同人カプのイメージに使われやすいのって、やっぱり世界が一線引かれているからな気がするのよ。共感出来る部分があったとしても共鳴させたなら和音にはならないだろうというか。まぁ完全に個人的意向ですが、誰にも芯の部分を真には理解しえないものを歌うから神がかってるんじゃないかなって。
もし私の友達がそんな曲が魂に結びつく、理解し合えるような生き方をしているとするならばとても悲しくなる気がするんだよな

あと、その人が心底愛してる、崇拝してる信仰してる(と見える)アーティストも省いてます。理由は察していただければ。アイヒさんだけ、それしか無かった…!><
その人が知ってる曲かどうかはあまり意識しなかったけど、知らない曲の方が嬉しいのかな? 私自体が音楽は広く浅くなのでメジャーどころしか知らないんだけど…;
しかしさすがに私の本来の土俵である60〜80年フォーク歌謡ポップスは省いた(笑)音源身近にありそうなものから選びました

まぁしかし、鬼束ちひろやこっこに正に自分を代弁してもらった!って思いでいる人もいるのかな、それならば…うーむしかし私が彼女らを唯一無二の世界で生きてると思ってる以上は私からみたイメージで挙げるには半端なおもてなし精神になるのよな、それ言って欲しいだろうから的な(ガチです)

以下、ふぁぼやりぷいただいていないのに勝手に挙げさせていただいたものたち。笑
以前からぼんやり思っていたものや、今回色んな曲聴いてて「あれこれって○○さんじゃね」と思ったものたち。

------------------------------------------


みめさん
コブクロ/願いの詩

なるりん
奥井亜紀/もう何もいらない

飛沫さん
大槻真希/memories

夏海さん
Do As Infinity/翼の計画

毬さん
笹川美和/光とは

キョウさん
スピッツ/SUGINAMI MELODY

ときはりさん
V6/上弦の月

まりこさん
YUKI/ランデヴー
じゅげつさん
Every Little Thing/スイミー

麻城さん
ZARD/今日はゆっくり話そう

ゆむさん
坂本真綾/光あれ


カテゴリ:フォロワーさんイメージシリーズ | 23:46 | - | -
心は羽を持ってる
#フォロワーさんからイメージする曲

大事なことなのでもう一度。
曲自体は歌詞がその人だなぁとか、その人に贈りたい私の気持ちだなぁとか、曲調がその人っぽいとか、その人の作品の雰囲気っぽいとか、色々あるかもしれないんですが。
色々な意味を含めてぼんやりさせて総合的に「イメージ」という言葉に逃げています^▽^^


今日はとまてぃ、かいさん、シュウさん。



--------------------------------------------------------------

とまてぃ
「いきものがかり/風が吹いている」「ポルノグラフィティ/見えない世界」 「スピッツ/ビギナー」

いきものがかり/風が吹いている
詞のまっすぐさ、切実さがとまてぃだなって。「このいのちよ この一瞬よ 誰かの光となれ」とか、「強さを手にするより 弱さを越えたいんだよ」 ただ隣にいることだけを一緒であると言うのではない、ってことも含めて、誰かを何かを大事に想う気持ちの強さに胸を打たれるわけですよ…いきものがかりってたまに歌詞が「?」ってときがあるんだけど、そういうの吹っ飛ばすパワーがあるんだよなぁ。ストリングスとかパーカッションとか楽曲の演出も凄く良い。「歩いていこう」と最後まで迷ったけど、やっぱこっち。

ポルノグラフィティ/見えない世界
今回タグ出す前に、イメソンというものをちらっと考えたとき、とまてぃならこれだよなぁ…と一番最初に思ってたのがこれ。どの部分がとかじゃなくて、いや、これじゃないのこれでしょう?って気持ちになったの^^
私がこの曲に出逢って、それからずっと心の片隅にある大好きな曲となったのが12年ほど前なので そこらへんも運命なのかなと。

スピッツ/ビギナー
「だから追いかける君に届くまで ビギナーのまま動きつづけるよ 冷たい風を吸い込んで今日も」大きかったり高かったり深かったりする理想や希望というものを持っていて、でもその理想が大きすぎて自分の足下を見失うことはない
ビギナーのまま追いかける、っていうのがイメージとリンクするのかな。 あとスピッツって、「だけど」「だから」で繋ぐサビを聴かせるのが本当に上手い。悔しいほど上手いと思うんだよね、結構AメロBメロサビで接続詞が活かせず死んでる歌詞書く人多いと思うんだけど(小説じゃなくて歌詞でそうするのが難しいから) マサムネさんてそういうのも本当秀逸なんだよなぁ。長くダラダラした歌詞じゃないのに。ううSUKI…!

以前にKOKIAを贈らせていただいたんですが今回は定例通り改めてイメージ三つ贈ります。
すぐ浮かんだとは言うものの、迷うものは沢山あったんだよなぁ…男性はすぐに見えない世界浮かんだけど、GACKTの「忘れないから」が世界観と曲調ではイメージどんぴしゃだったとも呟いておく、蛇足ながら

蛇足ついでにこれも「ドリカム/ねぇ


--------------------------------------------------------------

かいさん
「SURFACE/ゴーイングmy上へ」「JUDY AND MARY/小さな頃から」「スピッツ/恋する凡人」

SURFACE/ゴーイングmy上へ
学生のときに何度も聴いて元気もらってた曲。不安なんかシュレッダーにかけちゃってポイ!悩みなんか三角コーナーにポイ!って、前向きやら可愛いやら、聴いてて(見てて)元気をもらえるっていうのが、かいさんのイメージにぴったりだなと。
本当これ一度聴くとすごい残るんだよな… チャコールフィルターの「Brand-New Myself」と迷ってこっちに。前向きにがんばる姿に、こっちが元気になれるってのがポイント

JUDY AND MARY/小さな頃から
女性曲はJAM、それならこれだー!と速攻で決まりました。「小さな頃から見えない力であたしを強くさせるあの小さなじゅもん たくさんの傷と争う夜にも抱きしめるたびにいつも震えて響く」ってとこが凄く良いの…!!
そしてその「小さなじゅもん」を、かいさんは持ってそうだなって。

スピッツ/恋する凡人
この曲本当みんなに聴いてもらいたい。面白すぎるんだよこれ…!スピッツベスト選ばせてもらえるなら絶対7曲目くらいに入れる(笑)
サビのアレンジ最高だし「これ以上は歌詞にできない」で締めるのとか本当どこまで進化するのマサムネさん…!土砂降りのなか走る姿、でもどこか自分の姿もちゃんと見えてる感じがかいさんのイメージとリンクするのかな。前も言ったけどそこから雨上がりに光をきらきら弾く水たまりまでがかいさんのイメージだけどね!


--------------------------------------------------------------

シュウさん
「My Little Lover/り・ぼん」 「ポルノグラフィティ/ROLL」 「スピッツ/スカーレット」

My Little Lover/り・ぼん
akkoさんの、スピーカー越しのような不思議な声、爽やかな甘辛さがシュウさんのイメージ。
全体の世界観も実に後期マイラバらしく、特に二番のサビが大好きたまらん…!「もしもここに願い事さえ」のとこのメロディラインが初めて聴いたときから胸を鷲掴みされてさぁあ り・ぼんはリボンとRebornをかけてるんだと思うんだけどそこも良いなって。そうじゃないかもしれないけどそうだと思ってる…!!

ポルノグラフィティ/ROLL
なんかシュウさんの描かれる香ラザがこういうイメージで、あまりにもシュウさん=香ラザが結びつき過ぎてこれしか浮かんでこない事態に…!
ポルノって曲がひとつの成長ストーリーになってるのが多いよな−、この曲も迷いと彷徨、気付きときっかけと覚悟とエピローグ、が凄く素敵にまとまっててとても好き。

スピッツ/スカーレット
「桃」とも迷ったんだけど個人的愛の差でこっち…!「誰にも言えずに夢見ていた くずれ落ちそうな言葉さえ ありのまますべてぶつけても 君は微笑むかなあ…」って部分がたまらなく!抱きしめたくなるほど好きで!可愛さと切なさと暖かさがいっしょくたにコーヒーの渦になってその場の空間を和らげる、そんなイメージ。
「桃」の曲調や空気感もすんごいイメージなんだけどね。桃園先輩…!笑
カテゴリ:フォロワーさんイメージシリーズ | 22:25 | - | -
千切れるくらい高く飛べば
#フォロワーさんからイメージする曲

昨年末にこういうタグを置かせていただいておりました。
ここ最近物凄く音楽不足でね…新しい曲はもういいかなって気持ちさえしているんだけど、今まで集めていた曲もね、PC新調によるデータ移行していたら地獄のような量でね…
でも好きな曲ばかりで、もっと音楽を色々語ったりしたいなぁという思いで、その取っ掛かりとしてフォロワーさんのイメージ曲を挙げて語らせていただこうと。

勝手に挙げさせていただこうと思っていたら、今回も沢山の人にふぁぼっていただいちゃって!ありがとうございます(´;ω;`)

男性アーティスト、女性アーティスト、スピッツの三曲。
スピッツは別格過ぎて別枠にせざるを得なかった…!!


今日はさかなさん、しんたん、ヒカゲさん、アイヒさん、しるきーさん。


--------------------------------------------------------------

さかなさん
「a・chi-a・chi/Step」 「山崎まさよし/未完成」 「スピッツ/トビウオ」


a・chi-a・chi/Step
聴いてると元気が出てくるときと涙が止まらなくなるときがある、まさに心のサプリ…(つ_T)「新しいStep」っていう言葉がとてもさかなさんって感じだなぁと。

山崎まさよし/未完成
色んな感情をゆるく柔くないまぜにしたような、全然ハードさは無いのに、無性に胸を掻き毟られるんだよねこの曲…。あたたかい秋風、ちくちく刺さる柔らかさ、微笑みとせつなさ、ギャップがなんていうかさかなさんだなって。

スピッツ/トビウオ
さかなさんて多分大体の人に「作品とご本人のイメージが違う」って言われてると思うんだけど(笑)この曲は私の中の、さかなさん「ご本人」のイメージ。元気でアッパーな曲を爽やかな鬱感で繰り出す世界観が正にそれというか。

なんかひたすらギャップギャップ言ってるな…。さかなさんご自身へのイメージは勿論ですが曲自体へのイメージも私の個人的なものでしかないのでそれ違うだろっていうのあってもご愛嬌でお願いします
というか普段からその人が悪く言ってるようなものがあれば省いたつもりだけどもし嫌いな曲やアーティスト含まれてたらごめんなさい!
曲自体は歌詞がその人だなぁとか、その人に贈りたい私の気持ちだなぁとか、曲調がその人っぽいとか、その人の作品の雰囲気っぽいとか、色々あるかもしれないけど色々な意味を含めてぼんやりさせて総合的に「イメージ」という言葉に逃げています^▽^^


--------------------------------------------------------------

しんたん
「宇多田ヒカル/This Is Love」 「奥田民生/さすらい」 「スピッツ/ワタリ」


宇多田ヒカル/This Is Love
男性曲はすぐ決まって、女性といえばでこの曲が浮かび、他の歌手をぐるぐる回って最終的に戻ってきました。この曲調でこの自由を叩きつけて「This is love」って歌うとこが震えるほど格好良い。

奥田民生/さすらい
しんたんといえばこれだぁあ!!!と真っ先に浮かんだ曲。もうちょっと少年性がある曲が良いかとも思ったけどやっぱりこれ。さすらいの道の途中、会いたくなったら昔のうたをうたうよっていうところが凄く好き。

スピッツ/ワタリ
疾走感とか海を渡ったりさすらったり、旅したり走ってるイメージなのかしら。のんびりと空を見上げるイメージも存在しているんだけど。息切らして走っているのではなく「逸る気持ちが抑えられずに走り出した瞬間」の連続というか。


--------------------------------------------------------------

ヒカゲさん
「中谷美紀/いばらの冠」 「L'Arc-en-Ciel/自由への招待」 「スピッツ/バニーガール」


中谷美紀/いばらの冠
中谷美紀×坂本龍一の、この耽美でしっとりした感じがたまらなく好きでね…!「水族館の夜」と悩んだんだけどこれに。サビの部分がどれもヒカゲさんっぽいんだよなあ…女子じゃなく大人の女性の色気。

L'Arc-en-Ciel/自由への招待
迷い無き思いにひた走りしてそうな疾走感が凄く格好良い。なのに「ねえ誰か自由への招待を!」って請う程の、誰かへの想いに翻弄されてる想いを大切にトランクに詰めてるのがたまらなく可愛いの…!

スピッツ/バニーガール
なんかヒカゲさんはスピッツの曲でこれしか出てこなかった。迷いの無いはずの強い想いを持つ相手にむしろ翻弄されてる、って感じが大好きでね…格好良いと可愛いを色気で包括するってのがヒカゲさんのイメージなのかな☆


--------------------------------------------------------------

アイヒさん
「宇多田ヒカル/Fight The Blues」「SOPHIA/ビューティフル」「スピッツ/正夢」


宇多田ヒカル/Fight The Blues
『宇多田ヒカルの曲のこういうとこが好き』っていう要素がごそっと盛り沢山な、大好きな曲。男も女もタフじゃなきゃね…!流した涙は僕の自由、こらえた涙は僕の一部ってのがとても良い。
fight the bluesっていうのが単純に格好良くて、でも女性らしさも寄り添ってるとこが宇多田って感じで、それがアイヒさんって感じなの…!

SOPHIA/ビューティフル
SOPHIAの良さを教えてくれたのがアイヒさんなので、そんなアイヒさんにイメソンでSOPHIA贈るのは野暮ったい気もするんだけど。沢山の歌手曲聴き直して、歌詞読みまくったんだけどそれでもこれだったの…!
「失恋だとか挫折だとか皆そりゃ楽しそうね 平和で豊かで良かった」「永久未来続くものなどあるはずはないから これで行くさ」とかさぁ本当松岡さんをちぎって並べたものがこの人の歌詞だよなぁって。サムライかってほど格好良い。その格好良さが私がアイヒさんに抱いてるものとリンクするんだと思う

スピッツ/正夢
曲全体の雰囲気もなんだけどね、二番のサビがアイヒさんなイメージだなぁと。朝のしんと澄んだ空気と、きらきらした朝焼けな感じ。


--------------------------------------------------------------

しるきーさん
「LINDBERG/君のいちばんに…」「19/corona」「スピッツ/タイムトラベラー」


LINDBERG/君のいちばんに…
ティーンエイジャーの青い頃、この曲にどれだけ励まされたか…!「誰かが誰かをいつも支えてるように あの月でさえ太陽の光で輝いてる 宇宙の法則の中ではみんなひとりじゃない」LINDBERGらしい疾走感
渡瀬さんの声、あと楽器がね、パーカッション特にタンバリンが凄く良い味出してるのよ…!深部から元気を湧かせてくれるイメージってことで、すぐ浮かんだのがこれ。

19/corona
なんかとてつもなく故郷を彷彿とさせるんだよねこれ。故郷にいたときから大好きだったんだけども…。世の中を生きていく上で大事な沢山の色んなモノをふるいにかけたとき、最後まで残ってる幾つかのもの。そんなイメージ。

スピッツ/タイムトラベラー
珍しくスピッツの中で難解な曲なんだけど…非常にこれがしっくりくるんだよね。未来を生きていくために過去の大事なものを確認って感じがとても好き。ちなみにタイムトラベルの方ではありません。笑
カテゴリ:フォロワーさんイメージシリーズ | 23:28 | - | -
信じた一秒に刻み続けて
#フォロワーさんをイメージして小説の書き出し一文

書き出し一文に関しては、イメージというかもう愛でしかないので(真顔)
その人のそんな感じなとこがとても好きなんだろうな、と具体的でなくあくまでも抽象的にボワボワ〜っとした愛を感じていただければこの上なく嬉しいです^^


今日は毬さんとかいさんとキョウさん。
ラストです。


--------------------------------------------------------------


握り締めた拳の中にも闇は生まれることを知ってなお君は剣を握り、ここにある誇りを、言葉を、哲学を、護ろうともがき、そうしてついた傷ですら癒せるのは他でもない君が紡いだ魔法で。


毬さんは虹色の剣閃×精神性×物語を連ねる万年筆。
剣を握り、道を切り拓いて進むためにも護るためにも戦い続ける「親友」に心を痛めつつ、その誇りを物語に書き綴り続ける作家。
実はその親友の孤高に戦い続ける様は自分自身の生き様そのものだった、という自己を見つめて投影した話。

文字書きさんは自己の中に沢山の言葉が、まとまってなくても本当に沢山の言葉があって、だからたぶんかけて欲しい言葉をかけてもらうよりも、どんな形であれ自分が戦ったり、言葉を、心を尽くしたりする姿に光を見てくれたり心を揺らしたり、好きだと言ってもらえたりする「肯定」が何よりの栄養じゃないかなぁと、勝手に思っていたりします。
だから言葉をとにかく尽くす型の文字書きさんは孤高そのものなイメージでね
常に色んな音でざわざわしてる私にとってはとても敬意を表したくなります。私も一人でアルテマして一人でケアルガしたい。それが誰かのためであればなお良いというエゴなんですけど。

前に言った通り私は孤高には到底なれないから、だから憧れるのかもしれない。
でも憧れる・ともちょっと違うんだよなぁ。「敬意を表する」が一番しっくりくるのかな。
到底なれない、自分はそれではない、と納得すれば焦がれることもないのか。


--------------------------------------------------------------


あなたの空から雨が上がったならおいで、私は水底からこの無限の筆と絵の具で、どんなときのどんな空でも光と共に映し出してきたのだから。


かいさんは絵筆×懸命×雨上がり。雨が上がった後の青空、夕焼け空、星空を水たまりの底から見上げる生き物が雨が止むと水たまりから出てきて、水面のキャンバスに空を描く。
実際の空の色に、水面に反射する光と風がおまけ。長靴のお出かけが好きな人だけが見つける小さな沢山の幸せの話。

なんか片手にパレット、片手に筆を持った女の子が精一杯背伸びしながら壁一面に絵を描いているイメージ。全然話と違うじゃんって感じかもしれないけど違うの!
その子がお絵描きを終えて傘を手に、長靴履いて雨上がりの空の下に出てから話が始まるのそういう背景も大事なの!
でも主役はこの水たまりの底に棲む「何か」なんだけどね。
そういう、誰?どこ?ここ?って思考模索しながら読み進めていって、段々パズルのように全体のストーリーがジャーンこれでしたー!!って気持よく出てくるお話のイメージでした。


--------------------------------------------------------------


荒廃し崩れゆく街並み、水平線まで汚濁された海、またわたしのノートは破られることなく暮れ泥む風景さえ享受して行く、それを好きだと笑うあなたの一言で。


キョウさんは沢山のスケッチ×やさしさ×心に仕舞う。様々な風景の写真を撮り、それに関するお話を書く作家。
沈んだ写真は除こうと取捨選択するも、大事な人はそれを撮る人の温かさを見出だして好きだと言う。そうなると捨てられなくなって本は重みを増していく。誰かへ贈るやさしさの話。

あたたかい光溢れる風景がバックにあるイメージなんだけど、それよりもどちらかと言えば暗かったり汚れたものすら好きな人が頷けば捨てられなくなっちゃって、ちゃんと意味を考えて大切なものにして締まっておくイメージの方が大きくてね。
困ったなぁ、でもあの人笑ってるしまぁ良いか!っていうとても優しい人の印象。繋がったものを放っておけない、捨て置けない、嫌いになれないというか。
そういう、沢山撮った写真と大事な人とのやりとりを認めたエッセイみたいなイメージ。


あとキョウさんがいなければ私はとまてぃと今のように関わることはなかっただろうので、その意味でも恩人なのよね…( ノД`)
カノアイプチのときに私の所(FFスペ)にキョウさんが遊びに来てくださってお喋りしてたとき、5人組くらいのお嬢様たちがいらして、私が失礼ながらどなたも存じなくてキョウさんにこっそりとお名前を伺ったのよ…
そしてイベント後にとまてぃが私をこそっと(笑)フォローされたんだが、その名前に見覚えあった私は空気を読まずに普通に「本買いに来てくださいましたよねありがとうございます\(^▽^)/」と声をかけ、とまてぃが10年来こっそりと見守って来てくれた草葉を刈ってしまった、という事件が起こったのが一昨年のことでございます(笑)


--------------------------------------------------------------


そんなこんなで全13名のイメージ小説書き出し一文、終了しました!
構っていただいた方々、読んでくださった方、勿体無い反応下さった方、本当にありがとうございました!! 大分時間かかりましてすみませんでした〜m(_ _)m

このツイートをふぁぼしてくれた方の…っていうものだったんですが。ふぁぼなかったら勝手に3、4名様に送りつけようとか考えてたら、予想を上回る方々にふぁぼっていただいて…(。´Д⊂)
久々に文章考えて難しかったけど凄い楽しかったです!皆さん贈った文章に嬉しい反応までくださって…うっうっこのタグ拾ったの運命だったわ…

語彙力の無さというか、理知的とはほど遠い文章なのは百も承知でね
悔しいんだけどそれでも「要するに好きなんだねその人のことが」って思って貰えれば満足だ!と思いながらお話考えてたんだけど。その人のこと考えて、その人の客観的な美徳や、完全に私が個人的にこの人のこういうところが好きだとか考えてたら自然にお話は浮かんできたのが自分でもびっくり。
自分で思ってた以上に、私の中で好きな人たちって色濃いというか、私の奥と言うか底に足つけて生きてらっしゃるんだなぁという新たな発見。

…とは言え完全に私の勝手極まりないイメージ(重たい女であることも自覚しております^^^)なので、深く受け止めずにさらっと、誰かが自分に対し全力で首を縦に振ってるのがぼんやり見える…くらいに思っていただければ。首を縦にって部分は非常に重要ですけれども(笑)



しかしツイッターでは一ヶ月近くかけて少しずつ流してたんですが、ブログにまとめるにあたって一つの記事に「まとめ」た方が良いのかとも思ったんだけど。というか最初そのつもりだったんだけど。
やはり小出しでじっくりっていうのが私スタイルでした^^

いっぺんに見てみたい!っていう奇特なお方は、このブログカテゴリ「フォロワーさんイメージシリーズ」選択して一覧ください(笑)
カテゴリ:フォロワーさんイメージシリーズ | 15:50 | - | -
| 1/3PAGES | >>